プラセンティスト・クッションファンデーションを使った感想。

保湿力+カバー力+時短メイクのプラセンティスト・クッションファンデーション。

PLACENTIST Cushion Foundation

PLACENTIST Cushion Foundation

プラセンティスト・クッションファンデーション(PLACENTIST Cushion Foundation)は、保湿成分のプラセンタエキスがたっぷり入っている、クッションファンデーションです。

これ1つで、「美容液」、「日焼け止め」、「化粧下地」、「ファンデーション」、「コンシーラー」としても使えるので、忙しい朝に、とても助かっています。

今まで、ツヤを出したり、いろいろ隠すのに、普通のファンデでやってきたのですが、プラセンティスト・クッションファンデーションの方が、私にとっては、ずっと楽です。

使い方も、パフでポンポンとするだけなので、すごく簡単です。

もっと早くプラセンティストクッションファンデーション を使い始めていたら、楽ができたのに、と思っています。

プラセンティスト・クッションファンデーションのカラーはベージュとライトベージュの2色で、香りはダマスク・ローズ。

プラセンティストの色が2色だけ。左が自然な肌色の『ベージュ』で、右が明るめの肌色の『ライトベージュ』。

左が自然な肌色の『ベージュ』で、右が明るめの肌色の『ライトベージュ』。プラセンティストはこの2色だけ。もっと色を選びたいな。

毎朝、便利に使っているプラセンティスト・クッションファンデーションですが、ちょっと残念なところもあります。

自然な肌色の『ベージュ』と、ベージュより明るい肌色になる『ライトベージュ』の2色、しかないんです。

今ある2色でも、十分に使えているのですが、できれば、もうちょっと種類が欲しいですね。

香りは、そんなに強くないですが、ダマスク・ローズ(薔薇)みたいな感じです。

私は大好きですけど、ダマスク・ローズが嫌いだと、ダメかも。

プラセンティスト・クッションファンデーションには、うるうるツヤツヤ成分のプラセンタエキスがたっぷり。

PLACENTIST・クッションファンデーション

プラセンタエキスがたっぷりの『PLACENTIST・クッションファンデーション』

プラセンティスト・クッションファンデーションを発売しているのは、銀座ステファニー化粧品という会社です。

ネットで知ったのですが、銀座ステファニー化粧品の、プラセンタ100 というプラセンタサプリも、評判が良いですね。

「プラセンタサプリを出しているから、クッションファンデーションにプラセンタエキスを入れたんだ。しかもこんなにたっぷり…。」、と納得してしまいました。

プラセンティストをパフで押してみると分かるのですが、じわっとにじむくらい入っています。

乾燥肌なので、カサカサしてしまう秋冬に、プラセンティストの保湿力とか、うるツヤを体験してしままうと、他のファンデは使う気になれません。

プラセンティストはナチュラルにカバーしてツヤも。

プラセンティスト・クッションファンデーションを使う前の女性(私)の顔の肌。

隠したいところって、多いよね。できれば自然に。

いろいろ隠したいところが多い私ですけど、今までカバーしようとすると、どうしても『塗ってます!』っていう感じになって、すごく嫌だったんです。

その点、プラセンティスト・クッションファンデーションのカバー力には、ほんとうに助かっています。

ベターっていう感じではなく、薄い感じに付くので、ナチュラルっぽく仕上げやすいんです。

残業続きで、ひどいクマができた時でなければ、コンシーラも使わなくなりました。

自分では、今まで使ってきたファンデより、ツヤも出ている感じがするんですけど、どうかな?

1つで5役、ポンポンってするだけの時短メイク。

プラセンティスト・クッションファンデーションを使っている女性(私)。

プラセンティスト・クッションファンデーション使用中。

プラセンティスト・クッションファンデーションは、これ一つで、美容液、日焼け止め、化粧下地、ファンデーション、コンシーラーの役割をしてくれます。

仕事に行く前、毎朝バタバタやりながら、いろいろ塗っていた私ですが、おかげ様で楽になりました。

詳しいことは、ここに載っています が、ポンポンと軽く叩くように付けるだけ、です。

こんなに簡単なら、もっと早く使えば良かったです。

プラセンティスト・クッションファンデーションは持ちが良い方だと思うけど、夏とか汗かきの人は注意。

プラセンティスト・クッションファンデーションを塗って夏の屋外にいる女性(私)。

プラセンティストの持ちは悪くないけど、やっぱり真夏と汗には限界が…。

プラセンティスト・クッションファンデーションを使ってみて、ちょっと気を付けた方が良いところも、分かりました。

結構長持ちするファンデなので、秋から春までは、職場で1回直すくらいで済んでいます。

でも、夏場だけは、もうちょっと直す回数を増やしています。

しっとり感があるファンデだから、かもしれないのですが、とくに、私みたいな汗かきは、注意です。

紫外線B波のためのSPFが50+で、紫外線A波のためのPAは+++なので、外でも十分に使えますが、いつでも直せるように、プラセンティストを持っていくのは、忘れずに。

直すといっても、ポンポンするだけなので、簡単なのですが…。

まとめ。プラセンティスト・クッションファンデーションを使った感想。

プラセンティスト・クッションファンデーションを塗った女性(私)の顔。

使ってみた感じでは、長時間直すことができずに、汗をかいたり、夏の屋外にいることが多い方には、あまりお薦めできないファンデのように思います。

でも、ちょっと時間が取れるなら、大丈夫です。

化粧下地やコンシーラなど、1つで5役できてしまうファンデなので、簡単に直せます。

お薦めしたいのは、短時間でサッとツヤを出しながらカバーして、たっぷりのプラセンタエキス入りの美容液で保湿もしたい、という方です。

薄くナチュラルな感じに仕上がるので、気に入ると思います。

いちばんお得なので、ここのプラセンティスト・クッションファンデーションを使っています。

⇒  WEB限定初回お試し価格1,980円 63%OFF